エイト・ガード シリーズ

衝撃吸収材エイトガード 高い衝撃吸収能力・長時間にわたり効果を発揮!・設置も簡単、メンテナンスも楽々!!
設置場所・用途に対応した様々な応用製品がございます
国土交通省NETIS登録番号 CB-080027-A を取得

1.素材

製品を構成する素材としてアルミを採用。アルミは柔らかいため、従来の水袋や砂に比べ衝撃吸収能力が高いことが特徴。当社衝突実験結果でも衝撃吸収能力が高いことを実証しています。

右図は社内衝突実験の結果を簡易グラフにしたものです。衝撃がエイトガードなしのものに比べ、エイト・ガードありのものは衝撃を小さくしていることがわかります。

その他、アルミの特徴として、鉄などに比べ、錆などの腐食や経年劣化に強く、また、水のように蒸発してしまう心配がないため、長期間にわたり衝撃吸収材としての効力を持続します。また、アルミは難燃性があり、従来の水や砂のように飛び散る心配もなく、結果としてスリップ事故などの二次災害防止につながります。

2.形状

衝撃吸収能力を高めるため、8の字構造を採用し、これを組み合わせることによって、高い衝撃吸収能力を実現しました。また、製品名のエイト・ガードについても、この8の字構造から命名されたものです。

3.メンテナンス

万が一の事故の際には、現場復旧は緊急工事となり、迅速な対応が求められます。エイト・ガードは、各パーツが簡単に交換できるように設計されています。現場では損傷を受けたエイト・ガードだけを簡単に交換することが可能です。水袋や砂に比べ軽量なアルミですので作業員一人で交換も可能です。

4.施工設置

中央分離帯に設置している水袋や砂を取り出し、エイト・ガードに取り換えるだけで施工設置は完了です。もちろん新設の際も従来工法と何ら変わりなく施工が可能です。

5.その他

もちろん、衝撃吸収材として道路中央分離帯の他、車両の前後部への取り付けによる衝突時の衝撃吸収及び乗員の安全確保など、応用製品も多数設計しております。自動車へのシャーシへの組み込み実績もあり、幅広く衝撃吸収材として活用されております。

基礎部地中埋込タイプ 高欄取付タイプ ガードレール取付タイプ
バックガードバックガード収納式
国土交通省NETIS登録番号 CB-080027-A を取得

道路安全機材・道路保安器材・車両用衝撃吸収装置は株式会社ハナイ
〒460-0014 愛知県名古屋市中区富士見町12番1号 TEL:052-871-6311 FAX:052-871-6312
Copyright © HANAI CO., LTD. All Rights Reserved.